トップページ

ライフワン小松とは、石川県小松市に本社を構える福祉用具レンタル会社である。

■会社概要

社名 株式会社 ライフワン(本社)
所在地 石川県小松市有明町71番地
電話番号 0761-23-2329
FAX 0761-23-2218
Mail info@life-one.com
取扱品目 保険利用による福祉用具の販売、レンタル

■店舗

店舗名 小松店
郵便番号 923-0865
所在地 石川県小松市有明町71番地
電話番号 0761-23-2329
FAX 0761-23-2218
Mail info@life-one.com

店舗名 金沢店
郵便番号 920-0368
所在地 金沢市神野1丁目35番地
(居酒屋あぶり亭さん裏)
電話番号 076-269-0575
FAX 076-269-0576
Mail life-one@gamma.ocn.ne.jp

店舗名 かほく店
郵便番号 929-1173
所在地 石川県かほく市遠塚イ7-7
電話番号 076-285-2333
FAX 076-285-2334
Mail life-kahoku@celery.ocn.ne.jp

■ライフワン小松 介護用品ラインナップ

・ベッド・床ずれ用品

楽匠Sシリーズ
更に安全性を求めて開発された介護用ベッドの最新型。

楽匠Z
ベッド全体が傾く革新的な背上げ機構「ラクリアモーション」を搭載した、まったく新しい介護ベッド。

ヒューマンケアベッド低床型
低床面最低25cmの超低床ベッド。サイドアップ機能によりベッドからの転落を防止。

たちあっぷ
起き上がり・立ち上がり動作の補助手すり
設置は置くだけ。3段階高さ調整。
手すり部分はプラスチック被膜を採用。手すりパイプに蓄光ラインを施しているため、暗くても安心。

オスカー
体圧分散式マットレスに求められる重要な8つの特性(体圧分散性能・除圧性能・ずれ力対策・寝心地・座位安定性・むれ対策・体位変換)を備えている。

キュオラ(通期タイプ)
通気性の高い素材が湿度を低く抑え、ムレを改善。

・車椅子・歩行補助用品

ダブルマジックⅡ
より大きく開き、ソフトな素材で外反母趾などの痛みを軽減。

かるがもファム 伸縮S
好きなデザインから選べる、握りやすく手に優しい形状の杖。

自走式 BAL-1
コンパクトタイプの車椅子。
車への詰め込みが楽々なのはもちろん、ノーパンクタイヤ使用のため安心。

介助型 BAL-12
自力で運転可能。足踏み連動式駐車ブレーキが標準装備。
介護する側の負担を軽減できる。

キュートミニW
スマートタイプで使い勝手が良いのが特徴。

にげない君
車椅子の転倒防止、利用者が自力で立ち上がれるサポート付き。

シンフォニーワイドSP
大きく開くため利便性に優れ、ソフトな使い心地で外反母趾の痛みの軽減に。

・トイレ用品

家具調トイレCP
コンパクトなサイズ感で値段もお手頃。

木製トイレ きらくコンパクトはね上げ式肘掛けタイプ
はね上げ式肘掛けでベッドからの移乗に便利。
便座部分は着脱が簡単で、外して水洗いできる。

ポータブルトイレ ジャスピタ
使用者の身体的状況に適した長さに変更できるため、着動作・立ち上がりをサポートし、排泄姿勢の崩れを防止。

洋式トイレ用フレーム S-はねあげR-2
各家庭、施設等の洋式トイレにしっかり固定できるよう、独自のはめ込み式を採用。肘掛けの高さ調節は6段階、凹凸のある床にはアジャスターで対応。

アロン消臭シート
簡単に使用でき、かつ強力消臭で衛生的。水に溶ける。

ポータブルトイレ用消臭・防水マットR
汚れても洗濯機で丸洗いできるトイレ用マット。絵柄部分は滑り止めになっており、緑茶カテキン配合で消臭効果も。

・入浴用品

浴室用マット オーバルリンク
楕円形凹凸が水中でのスベリを防止。
置くだけで簡単に着脱できます。
抗菌・防カビ加工。天然ビバ油配合。
ハサミやカッターで自由にカットできる。

・食事・自助用品

箸ぞうくんII
指が当たる部分はシリコンゴムで滑りにくくなっており、グリップ部は軽量で持ちやすい。

ユーディボール3点セット
すくいやすいように返しをつけたボール。3種類の食器を積み重ねてコンパクトに収納できる。

・手すり・スロープ用品

自由階段
どこでも好きな場所に階段を設置することが可能。

バディーⅠ
幅広い用途で工事不要のワンタッチ設置。
玄関・椅子・トイレ・廊下など様々な場面でサポート。

玄関用ベストサポート手すり
デザインがシンプルなためメンテナンスが楽。
安心して体重をあずけられる形状と高さ調節機能がポイント。

ダンスロープ・ライトスリム
カーボンファイバー使用のため軽くて丈夫。

木製 高級滑りにくいスロープ(屋内用)
木製のため高級感溢れ自宅に置いても違和感のないスロープ。
色は3色。表面に滑りにくいよう特殊な塗装が施してある。

・健康補助食品

きおく
「アルツハイマー病に効果がある」とされる植物由来成分配合のサプリメント。

・熱中症対策グッズ

くるっとクール
三日月型の冷却材が、首に、脇に、脚の付け根にきちんとフィットし、冷やしたい箇所を直接ひんやりさせてくれる。

みはりん坊
ひと目で室内の気温が確認できる環境温湿度計で、熱中症、インフルエンザの予防に。

アイスバッグ(固定ベルト付き)
2種類の大きさを取り揃えた氷のう。

アイスバッグ(ハンディタイプ)
シリコンパッキンで水漏れなし!

ファミドック(皮膚赤外線体温計)
おでこで測れる体温計で、1秒でスピーディーに測定できる他、皮膚温度、室温、時刻が確認できる。
38度以上の高温の場合はブザーでお知らせ。

非接触体温計(赤外線タイプ)
非接触で衛生的、室温計に切り替え可能。

パピッとサーモ(非接触体温計)
身体の周囲に近づけるだけで、最短1秒で測定可能の体温計。

■ライフワンが運営する「デイサービス」について

ライフワンでは、それぞれ特徴の異なる「デイサービス」を展開し、ご高齢の方々の憩いの場を目指しているようなので、これらを具体的にご紹介していこうかと!

・あいのきデイサービス

住所:〒924-0022 石川県白山市相木町820番地
TEL:076-276-6460
FAX:076-276-6480
MAIL:a-day@po4.nsk.ne.jp

☆ポイント
施設内の雰囲気、職員の人柄共に明るさが満ちているため、ゆっくりと和やかな時間が過ごせるとか。
入浴は一般浴以外にも機械浴が選択でき、介護職員が利用者の安全を確保してくれます。
食事は旬の食材や栄養バランスなど味覚と心でたのしむだけではなく、必要に応じて利用者が食べやすいよう臨機応変な対応が可能。
グループ機能訓練ではセラバンドを使用し、利用者ひとりひとりに適した筋力トレーニングのほか、嚥下訓練を行っているそうです。
レクリエーション時に重要視しているのは利用者同士の「コミュニケーション」です。身体や頭を使用したり、屋内だけではなく外出先でイベントを実施したりと、様々な工夫を行っているそう。
そのほかにも、血流改善や浮腫軽減に効果があるフットセラピーやクラブ活動など、利用者の方々が笑顔で過ごせる時間を提供してくれるようです!
また、あいのきデイサービスでは、質の高いリハビリプログラムを実施しています。作業療法士と理学療法士がそれぞれ専門分野を活かして個別訓練を考えてくれるため、総合的な身体機能のリハビリが望めるでしょう。

・ばんじょうでいさーびす

住所〒924-0013 石川県白山市番匠町351番地
TEL:076-227-9090
FAX:076-227-9110
MAIL:b-day@po4.nsk.ne.jp

☆ポイント
デイルームはソファー席に和室、静養室と、様々な種類をご用意しているため、お好きなお部屋でたのしく有意義な時間を過ごしていただくことが出来ます。
リラクゼーションも、足湯・フットバスと充実しているため、その日の体調に合わせてご利用いただけるでしょう。また、ばんじょうでいさーびすでは「認知機能リハビリプログラム」をご用意しております。この施設にはふたりの作業療法士がおり、記憶力を補完するプログラムや脳機能の刺激・活性化、記憶機能の改善等を目指したプログラムが実施されます。
リハビリにおいて重要なのは、人との繋がりや趣味、規則正しい生活リズムです。ばんじょうでいさーびすでは、適度な刺激と充実感にあふれた時間を提供するため、趣向を凝らしたレクリエーションや作業をご用意しております。
入浴場も、利用されるご高齢の方ひとりひとりに適するよう、例えば寝たきりの方でも利用できるような、3つのタイプが設けられているのだとか。ここからは、「身体は不自由だけれど、日常を楽しみたい」という利用者の思いを優先したいというスタッフの努力が窺えます。
考えてみると、入浴を何よりも楽しみにしているご高齢の方は、きっと多くいらっしゃるのではないでしょうか?けれど、自宅の風呂をバリアフリーに改造するには、それなりの資金がかかってしまいます。
だからこそ、「ばんじょうでいさーびす」のように、自身の筋力の衰えにもペースを合わせて「楽しみ」を見出すことを可能にしてくれるツールが揃った場所が、何よりも大切なのかもしれません・・・・。
また、「高齢者」とひとことに言っても、彼ら自身にはそれぞれ異なる人生があるため、当たり前ですが、性格や趣味趣向はもちろん、身体の不自由度も大分異るでしょう。このあたりは日常的にご高齢の方と接している人間ならば理解できると思うのですが、十把一からげにせず、ご高齢者の方々を「ひとりの人間」として丁寧に向き合うことが求められているのではないでしょうか?
だからこそ、利用者を「個人」として認識し、ひとりひとりに適したリラクゼーションやレクリエーションを用意するばんじょうでいさーびすでは、高齢者個人の「性質」を理解するための工夫を行っているのかもしれませんね!

・シニアサロンひらまつ

住所:〒924-0841 白山市平松町87-4
TEL:076-274-7676
FAX:076-274-7677

☆ポイント
「シニアサロンひらまつ」は従来のデイサービスとは大きく異なり、あくまでも「介護予防」に重点を置いているところが特徴です。利用可能な時間帯は午前と午後の半日ずつに分けられています。
病院や老人ホームなど、いわゆる福祉関係の施設というのは、清潔感がありつつもどこか閑散とした雰囲気を感じずにはいられませんが、こちらはインテリアには大きなこだわりがあるようです!
まず、フロアのテーマは「喫茶店」。室内の天井は吹き抜けになっており、また窓は大きくステンドグラスのような模様で彩られていたりと、美しさとどこか懐かしい雰囲気、そして開放感に溢れた空間で過ごす時間は、きっと利用者にとって「特別な時間」となるでしょう・・・。
次にご紹介するのは、ひらまつならではの「トレーニングルーム」。なんと、館内にはトレーニングマシンが置かれており、その他理学・作業療法士とタッグを組み、個人に適した「自己管理型エクササイズ」を推奨しているのだとか!
これら以外にも、「シニアサロンひらまつ」には「介護予防デイサービス」ならではのポイントが数多くあります。
例えば、趣味とリラクゼーションを兼ね備えた一室では、カラオケ・麻雀・料理など、利用者の個人的な趣味を思う存分楽しめるだけではなく、最新のマッサージ機で極上のひとときを味わうことができます。このように、「自分だけの時間」をつくることは、心身の機能向上と同時に、認知症予防にも高い効果があると考えられます。
また、それ以外にも、ここでは「買い物支援」なるサービスを提供しているそうです。こちらは読んで字のごとく、利用者の外出・買い物を支援する内容になっていますが、では何故、誰でも簡単にできるであろう「買い物」を重要視するのでしょうか?
家庭を持つ「お母さん」にとって、日々の献立を考えることは大きな仕事であり、苦労もあるでしょう。家族ひとりひとりの好みを考慮しつつ、炭水化物・タンパク質・野菜のバランスを考え、毎日同じようで、でもできるだけ「美味しい」と言って食べてもらえる料理をつくるためには、「想像力」だけではなく「創造力」も必要です。
そう考えると、我々が日々何気なく口にしている「料理」が、とてもクリエイティブな行為に思えてきませんか?もちろん、世のお母さん方はそこまで強いこだわりを持って台所に立っている訳ではないかもしれませんし(というか、そうであったら逆に毎日続けることは難しくなるかも)、それに、一世代~二世代前、つまりライフワンが運営するショートステイをご利用下さっている女性方は、インターネットなど存在しない時代に生きていたとあって、毎日献立をひねり出すための苦労も相当したでしょうし、同時に各々で工夫もしたはず。
・・・要するに、「料理」や「買い物」というのは、ある意味立派な「脳トレ」なのです!

■ライフワングループ公式サイト


  • 最終更新:2018-03-28 11:03:39

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード